ガス器具が壊れたらニチガスに修理を出そう

ガスコンロは電気で動いています。
コンセントに差して動かしませんが、乾電池の力で火花を散らして着火しているのです。
乾電池が切れそうだと、どこかにあるメーターがチカチカ光りますので、新しいのに交換してください。
それゆえ、ガスコンロは家電に分類されます。
メインの火力はガスでも、電気で動く家具になるのです。

一般的なガス器具が何年もつか分かりませんが、やはりこうした機械を買う場合は保証が付いているものに限ります。
しかし、家電量販店で買うと、最長でも3年しか保証を付けないことが多いと思います。
5年くらい使って壊れても保証の対象外となり、高い修理費を払うか、新品を買うしかなくなります。
そこでニチガスの保証サービスが活躍します。
月額540円支払う必要はありますが、ニチガスのこのサービスに入れば、ガス関連の家電を全部、10年保証してくれるのです。
その際、ニチガスからその家電を買う必要はありません。
別のところで買ったガス器具でも、ニチガスが保証してくれるのです。
ニチガスからガス供給を受けるのが条件ですが、その条件に合えばこのサービスに加入することが出来ます。

このニチガスのサービスは、ガスで動いているものであれば、家庭用のものはどんなものでも修理の対象内です。
学校の理科の実験で使うガスバーナーは流石にアウトだと思いますが、一般家庭で使用しているガスコンロ、ガスオーブン、給湯器、ガスストーブなどをニチガスに修理の依頼を出すことが出来ます。
その保証額は1回ごとに10万円までです。
大抵のガス機器でしたら、10万円もあれば新品を変えると思います。
ニチガスに頼れば、実質無料で直せると言えます。

ガス製品はとてもデリケートです。
給湯器も変な音がし始めたら、黒い煙をモクモクさせるかもしれません。
そうなる前にニチガスに修理の依頼を出してください。
そのまま放置し続けると、そこから出火し、家が全焼してしまいます。
大事な家を守るためにも、ニチガスの保証サービスを是非、利用してください。